→GINTAMA



本当に

走れると思ったんだ


どくどくと
赤い血が流れているけど



ねぇ

僕をおいていかないで




.

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ