豆っこ夢小箱
ある日、突然…
それまでは興味も無く…
自分にとっては、何の意味も無かったものに
捕らえられる

それは、恋に堕ちてしまったよう…


☆何て言うと
素敵に聞こえますが…


実は、ただ…
熱しやすく冷めやすいダケ


ハマってしまえば

暴走列車の如く
突っ走り

熱が冷めれば
見向きもしない…

私は、そんな奴なんです
(^。^;)

此処は
そんな私が
ハマってしまった
『モノ』の収納箱です!

プロフィール

日記

【随想箱】薄桜鬼ド・ハマリ】

【お話小箱/華鬼】鬼と花嫁の日常♪

【お話小箱/いざ出陣恋戦!】華ちゃん争奪戦

【文箱】







ブックマーク|教える
訪問者15815人目




©フォレストページ