掌編小説置き場。


 掌編小説。つまりは、テノヒラに収まるくらいの小さな物語を置いておきます。
 なんの変哲も無い日常を、一口お試しあれ。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ