魔法少女まどかマギカ 待受け


鹿目 まどか(かなめ まどか)
主人公。見滝原中学校に通う中学2年生の少女で、クラスでは保健委員を務めている。桃色の髪を母親の勧めの赤いリボンで2つに結っている。10月3日生まれ、血液型はA型、身長は150cm未満[77]で主要登場人物の中では小柄。家族構成は母・父・弟の4人で、母が働き父が家事をするという家庭環境で育つ。
心優しく友達想いだが、自分を何の取り柄もない人間だと考えており、「誰かの役に立てるようになりたい」という夢を抱いている。その平々凡々な人格とは裏腹に、本編時間軸では魔法少女としては途方もない素質を持っており、執拗にキュゥべえから契約を迫られることになる。
当初は一見華やかではある魔法少女に夢を見ていたものの、マミの死やソウルジェムの真実に直面するたびにその認識を改めていき、魔法少女としての契約に踏み出せない自分の臆病さに迷いながらも、「当事者になれない傍観者」[78]という立場で他の魔法少女に干渉していく。ほむらや過去の魔法少女達の真実を知り苦悩するが、最終的にはその中で自身の真の願いを見出し、「希望を抱くこと自体が間違いであるはずがない」という信念の元、魔法少女の悲劇を終わらせるためにキュゥべえとの契約を決意した。魔法少女としての武器は薔薇の枝をモチーフにした形状の弓矢で、杖状に折り畳まれた状態から蕾が花開き、弦が展開される。

★リンク★
読売巨人軍 画像&きせかえ
ワンピース 待受画像・デコメ・着ボイス・きせかえ
携帯きせかえナビ


鹿目 まどか(かなめ まどか)
主人公。見滝原中学校に通う中学2年生の少女で、クラスでは保健委員を務めている。桃色の髪を母親の勧めの赤いリボンで2つに結っている。10月3日生まれ、血液型はA型、身長は150cm未満[77]で主要登場人物の中では小柄。家族構成は母・父・弟の4人で、母が働き父が家事をするという家庭環境で育つ。
心優しく友達想いだが、自分を何の取り柄もない人間だと考えており、「誰かの役に立てるようになりたい」という夢を抱いている。その平々凡々な人格とは裏腹に、本編時間軸では魔法少女としては途方もない素質を持っており、執拗にキュゥべえから契約を迫られることになる。
当初は一見華やかではある魔法少女に夢を見ていたものの、マミの死やソウルジェムの真実に直面するたびにその認識を改めていき、魔法少女としての契約に踏み出せない自分の臆病さに迷いながらも、「当事者になれない傍観者」[78]という立場で他の魔法少女に干渉していく。ほむらや過去の魔法少女達の真実を知り苦悩するが、最終的にはその中で自身の真の願いを見出し、「希望を抱くこと自体が間違いであるはずがない」という信念の元、魔法少女の悲劇を終わらせるためにキュゥべえとの契約を決意した。魔法少女としての武器は薔薇の枝をモチーフにした形状の弓矢で、杖状に折り畳まれた状態から蕾が花開き、弦が展開される。

★リンク★
読売巨人軍 画像&きせかえ
ワンピース 待受画像・デコメ・着ボイス・きせかえ
携帯きせかえナビ


ブックマーク|教える
訪問者485人目




©フォレストページ