とある物語の運命 -Destiny-


立ち向かうということは、“強い”ということですか?

逃げることは、“弱い”ということですか?

一人で戦うことは、“強い”ということですか?

誰かに助けを求めることは、“弱い”ことですか?


“強い”とはなんですか?

“弱い”とはなんですか?

あなた達が定義する“強さ”や“弱さ”の違いは何ですか?


その答えを、探しています。



一緒に歩いてゆこう。
この軌跡は、自分達が生きてきた証だから。

一緒に未来を描いてゆこう。
躓いても迷っても、もう自分は一人ぼっちではないから。

目を開けて、耳を澄ませば――ほら。
そこに広がるのは、新たなる“世界”。


これは“とある物語の運命”を駆け抜けた、
2人の若き旅人の軌跡である――。









あ か    メロディ
緋色の旋律

 あ お    アーカイブ
蒼海の文書






人の心の強さを信じることの何が間違っているのですか?

大切な人のために戦うことの何がおかしいのですか?

自分が信じた道を貫き通すことの何が悪いのですか?

誰も犠牲になって欲しくないと願うことの何が愚かなのですか?

幸せになりたいと望み願うことの何が許されないことなのですか?


あなたは自分が正しいということを説明できますか?

私達が望んでいることの何が間違っているかを説明できますか?


何が間違っているのですか?

何が正しいのですか?


その答えを、探しています。
もどる


ブックマーク|教える
訪問者5091人目




©フォレストページ