++Be With You++



“帰りたくない”

そうダダをこねる君が
とても愛しく感じた。
君は
一生懸命ダダをこねて
少しでも僕との時間を
延ばそうとしている。
そんな君を見てると
“もう少しだけ…”
と思ってしまう
僕がいて。

隣にいるだけじゃ
もう足りないのかも
しれない。

君と
一つになってしまえれば
この想いは、
満たされるのかな?



No…
19589
╂╂╂╂╂╂



┗T(Ki●Ki)N短編(4P)×1
→##DIARY1##


+information+


+about+

+about me+

+Novel+

+BBS+

+Mail+


.


ブックマーク|教える




©フォレストページ